vol.4

vol.4

                                               〜vol.4〜
top
*このメルマガはHTML版でお届けしております。*


こんにちは! お世話になっています! ありがとうございます! はじめまして!

たくさんのお便りや反響ありがとうございます。
個々にご返事できなくて申し訳ございません。


もし配信を停止されたい場合はこちらからどうぞ⇒(注:配信されたメルマガからは解除出来るようになっております。)

毎月初旬、中旬頃の2回配信させていただく予定です。

又、現在、王 東順のブログ
「『視聴率の怪物』プロデューサーと呼ばれた男の現場発想力」も配信中です。
ぜひお立ち寄り下さい。

尚、人気ブログランキングに参加していますので、皆さまの清き1票のクリックをお待ちしています。




 【 仕事に役立つヒットのツボ 】

 第四回 『 トラブル発生! 』〜前編〜

 テレビは高視聴率であればあるほど、社会的関心も高くなる。

 以前TBSで放送された亀田弘毅選手のプロボクシング世界戦は、平均視聴率42.4。
 しかし、判定をめぐって世間が大騒ぎとなった。
 今回の試合も視聴率28%と高視聴率だったが、後味の悪い試合に反響も大きかった。

 私がかつて担当していた「なるほど!ザ・ワールド」も18週連続30%突破という高視聴率
 記録がある。30%以上になると、例えば番組内で「これは右」と言うと、次の日、電車の中
 で、「これは右なんだよ」という会話が実際周りから聞こえてくる。それだけ影響力が大き
 いわけだ。

 ある時、番組中の字幕スーパーで「両国の墨田川」と、川の名前を放送した。
 時間にしてわずか8秒ぐらい。

 しかし、放送したとたん局の電話が一斉になった。
 「間違った字幕を出すとは何事だ!」
 お叱りの電話ばかりだ。

 そう、東京に墨田区はあっても墨田川はない。

 正しくは「隅田川」だ。

 事前に何度もプレビューしていたのにスタッフは誰一人このミスに気づかなかったのが口
 惜しい。
 
 抗議電話は一晩中続いた。

 高視聴率になると、小さなミスから大きなトラブルに変化する。

 他にも・・・・・・・・・・・。
 
                     〜〜〜*続きは後半で*〜〜〜





kanjirukotoba

最近、直接お会いして、ズキーンと来た言葉



 「売り手側がこれはいいですよといくら言っても

          買い手側はそれを信じない」

 
                                      (株)インテリジェンス 代表取締役
                                             鎌田 和彦 さんの
                                          ビッグインタビューズより



 「今の日本の通販マーケティングは『RFM』

   という分析手法がほとんどです。

   これはどちらかというと優良顧客を探す

   システムです。効率のいい人を探して

   フォローして買ってもらうと。

   その結果、行き詰まり感が出てきたんです」


                                                  やずやグループ
                                                (株)未来館
                                             代表取締役社長
                                             西野 博道さんの
                                         ビッグインタビューズより



「会社を創った最初は、

      成功する保証なんて全くないです」


                                        (株)セプテーニ・ホールディング
                                             代表取締役 会長
                                                七村 守さんの
                                         ビッグインタビューズより

「野心と志を間違えている人が多い。

     野心は私利私欲、

       志は世のため、人のためなんです」


                                         (株)SBIホールディング
                                                 代表取締役
                                               北尾 吉孝さんの
                                         ビッグインタビューズより
                                 

※「ビッグインタビューズ」は、今躍進中の企業トップにインタビューし、DVD化したものです。
  創業時の苦難、壁をどうやって乗り越えたか?
  成長する為のビジネススキームは?
  夢をどのようにしてつかむか?・・・・・・・・等、直接熱く語ってくれています。

  詳しくはhttp://business.dorihon.jp/までどうぞ!




 【 仕事に役立つヒットのツボ 】

 第四回 『 トラブル発生! 』〜後編〜

 以前、NHKの朝の連続ドラマ「さくら」が放送順を間違えて放送してしまった事件があった。 

 新聞でこの記事をみたとき、悲しいかなテレビマンの性、
 「明日の”さくら”は視聴率がグンと上がるぞ」と周りに予言した。

 次の日、”さくら”は私が予想したとおり、それまでの最高視聴率となった。

 「一度間違えた放送順を、どのようにするのかな?」
 視聴者の関心が一斉に高まったという訳だ。

 放送中のみならず収録中にもミスやトラブルはつきものだ。

 以前、私のスタッフが岐阜のある茶室を取材させていただいた時、トラブルが発生した。

 現地のスタッフから電話が入った。

 <続きは2週間後>
 

最後までお読み頂きましてありがとうございました。
次号は11月初旬配信予定です。

【追伸】
本当に多くの反響をいただきありがとうございました。
キーボードが苦手なものですから、お一人ずつ満足にお返事できなくて申し訳なく思っています。

ところで、只今ブログも発信しています。
「視聴率の怪物」プロデューサーと呼ばれた男の現場発想力

皆さんいろいろ教えて下さい。



当メルマガ王にご感想・ご要望などをお寄せ下さい。
或いは、私及びドリームワンにeビジネス等ご提案がございましたら、
遠慮なくお便り下さい。
⇒メールはこちらまで
*尚、時期によっては、お返事が遅くなる場合もございます。
 その節はどうぞご容赦下さい。


/////////////////////////////////////////////////////////
◆発行者 (株)ドリームワン代表取締役 王 東順

◆ブログ  「視聴率の怪物」プロデューサーと呼ばれた男の現場発想力

◆HP   http://business.dorihon.jp/
/////////////////////////////////////////////////////////



メルマガvol.4
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。