vol.16

vol.16
      新年度号                      vol.16
top
**このメルマガはHTML版でお届けしています*


このメルマガは(株)ドリームワン又は王 東順とお付き合い頂いた方、ご自身で読者登録いただいた方、ビッグインタビューズDVDをお求めいただいたお客様に毎月第1月曜にお送りしています。

もし配信を停止されたい場合はこちらから遠慮なくどうぞ⇒(注:配信されたメルマガからは解除出来るようになっております。)

又、現在、王 東順のブログ
「『視聴率の怪物』プロデューサーと呼ばれた男の現場発想力」も毎日更新配信中です。
手抜きの日もたまにありますが、けっこう気づきのある内容になっています。
ぜひお立ち寄り下さい。




楽しくなければテレビじゃない

これは1980年代のフジテレビのキャッチフレーズです。
この言葉は”フジテレビのものだから”と片付けてしまうのは、もったいないです。
この”テレビ”の所にご自分のビジネスや生き方の言葉をはめてみて下さい。
そうすると自ずから見えてきます。

(例)  楽しくなければ  IT  じゃない
               メルマガ
              ---------
               デパート
               商店街
               カフェ
               美容院
               レストラン
               タクシー
              ---------
               スポーツ
               人生
               ○○○
               ○○○


5月31日(土)に王東順×加藤一郎シナジーセミナー第2弾を開催します。
詳しくは次号で。お楽しみに!






【 発想に役立つヒットのツボ 】

『発想する王式手帳術』前編


芸能界やテレビ界で、現場の人たちのスケジュール管理といえば、いまだに”手帳派”が圧倒的。

理由はパソコンに比べ一覧性に秀でているのと、持ち歩くのに軽いからだ。かくいう私もノートや手帳、メモ紙を常時携行し、愛用している。何か気になったり、思いついたりしたら、すぐメモすることがクセになっている。

周囲からは『王さんは放送業界一のメモ魔』と言われている。


そんなメモ魔のツールは全部で3つ
まず1つは【とりあえずメモ】。胸ポケットに常時メモ紙(コピーの裏紙を小さく折ったもの)とシャープペンを入れている。

シャープペンは自前で5000円の高級品を使っている。高いものだと愛着がわいて絶対なくさないからだ。会社の備品は絶対使わない。なぜシャープがいいかというと、壁に押し付けてタテに書いたり、寝ている時、上を向いて書いたりしても大丈夫だからだ。

芯は0.9mmの2B。書き味はとてもなめらかだ。

メモの仕方は、きっかけになる言葉だけをメモする。フルにコメントを書く必要はない。何しろ「思いつき」はフッとやってくる。駅で思いつけばホームの丸い柱や水飲み場も机代わり。食事中に思いつけば、はし袋やコースター・紙ナプキンもメモ紙にしてしまう。


2つめは【やるべき手帳】
今はテレビ局からいただいた小型手帳を使っている。日常のやるべきことのメモは、日付欄に関係なくこの手帳の頭から書いて行くが、先の話題やテーマ、長期的に使うアイデアは後ろから書くという両面使いだ。

実はこの両面使いがあなどれないのだ。


「クイズ!ドレミファドン」という番組を担当していたころ、毎週ネタ会議があって、スタッフはいろいろなネタや情報を持ち寄ってくる。このとき、中味はおもしろいけれど、「クイズ!ドレミファドン」の番組には適さないネタが出されると、当然それは不採用となる。

かといってそういうネタを捨てるにはしのびない。そこで私は・・・・・

(後編へ続く)




               特報


私は、レンブラントの絵画が
あまりすきではありませんでした。・・・が。

しかし、ひょんな事から、ドリームワンで、レンブラントのエッチング(銅版画)を扱うようになり、ならば彼の自伝ぐらいは読まなければ、ということで少々勉強したところ、レンブラントの絵に対する見方がすっかり変わってしまいました。

17世紀、オランダで、画壇の寵児ともてはやされた レンブラント・ファン・レイン。そのドラマチックな人生から生まれた”光と影の作品”の数々は、見る者の魂を揺さぶります。


<レンブラント・エッチング コレクション 20>

が開催されます。

2008年 4月23日(水)〜30日(水)

於:東京プリンスホテル 1階ロビーホール
   03(3432)1111

レンブラント2 レンブラント1


尚、同時期(4/25〜4/29)に
第3回「ザ・美術骨董ショー」が開催されます。

いずれも入場無料。
ぜひ、いらして下さい。





<困ったら異業種に聞け!>

井戸の中に住んでいるカエルは四角い空しか知らない。

でも、もし井戸から出てきたら、
カエルは無限に可能性のある世界を知ることになる。

                   (クリス岡崎さんから聞いた言葉)



あなたはゼロにとどまるか、1に進むのか?

ゼロはどこまで行ってもゼロ。

しかし1は10にも100にも化ける。

知らないということはゼロ。

まずは知ることから始めなければ。




待望の原田隆史さんのビッグインタビューズが発刊されました。

原田隆史先生は、大阪市の公立中学校に勤務。
陸上部を指導し、7年間になんと13回日本一に導いた。

日経アソシエ誌にも連載されている人気セミナー講師でもあります。


■ビッグインタビューズDVD内容■

■イノベーションを起こすときに大切な3つの原則

■普通の陸上部を大変革させ、7年間で13回も
  日本一にさせることができたその方法とは!?

■強いチームを作るための2つの指導者のタイプ。
  この2つの指導者のタイプは何が違うのか!?

■目標を達成するために大切な”日誌”の書き方。
  日記と日誌は何が違うのか!?

■凡人でも日本一になることができる方法とは!?

■皿洗いして日本一!?
  まぜ日本一になるために皿洗いが大切なのか!?

■プロとアマチュアの決定的な違いとは!?

■自分で目標を作り、行動し、目標達成する、
  自立型人間の育成方法とは!?

■成功した人が口をそろえて言う、
  成功するためにやるべきことは!?



原田隆史先生のBig interviews DVD 只今発売中!

1本 ¥9,800(税込) 内容110分

<追>誠に申し訳ありません。
     HPには未だ原田隆史さんビッグインタビューズDVDページの立ち上げが
     間に合っていません。近日中に立ち上げます。

     但し、申込みは可能です。
     こちらまでどうぞ。 http://business.dorihon.jp/

このメルマガを見たと書かれた方、送料は無料とさせていただきます。



ビッグインタビューズDVDとは?

今、成功している各界の企業トップに、経営の秘密をインタビューしたDVD。
一流のメンバーが揃っています。

事業の成功事例、どうやって壁を乗り越えたか、設ける仕組みは?
夢を実現させるには〜等、ビジネスマンにとっては役立つヒントがいっぱい。

あなたは、どの経営者を目指しますか?

http://business.dorihon.jp/




一発のヒット商品を当てるのはむずかしい!
でも、商品を継続してヒットさせることは、もっとむずかしい!



yazuya


この教材通りに実践して、徐々に結果を出している通信販売会社も出てきました。

しかしもしも・・・!!

90日間試して、価値がないと判断したならば、ご返品下さい。

全額返金させていただきます。

詳しくは
 http://business.dorihon.jp/





【 発想に役立つヒットのツボ 】

『発想する王式手帳術』後編


そこで私はこっそりそれらのネタを手帳の後ろからメモしておいた。
そうしていくうちに

『そうだ、これらのボツネタを使って新しい企画ができるかもしれない』。

『「クイズ!ドレミファドン」とは全く違うコンセプトでできないか』・・・。

これが引き金になり、後に「なるほど!ザ・ワールド」の原型となる企画が生まれた。


その後、「なるほど!ザ・ワールド」をやっているときも、不採用ネタをため続け、そこから生まれたのが「クイズ!年の差なんて」というシリーズ。

手帳の後ろから書くボツネタメモが、後のヒット企画を生んだ。


3つめは【スケジュール手帳】
スケジュール欄のページ1週間分をA4サイズに拡大コピーして常時、3ヵ月分の13枚だけクリップで留めて持ち歩いている。

3ヵ月より先のスケジュールはそれほど細かくは必要ないし、それに何も過ぎた分まで持ち歩くことはないわけで・・・。

従って月が変わると、過ぎた1ヵ月分を机にしまい、新たに先のコピーを足す。


アイデアはいつ生まれるかわからない。
メモや手帳は使い方次第で。クリエイティブの宝となる。





====================================================================


<<お願い>>
このメルマガを友人・知人に伝染させて下さい。多くの人に見ていただきたく思っています。

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜


<只今・募集中!>
Q いい商品をお持ちで、テレビショッピングに売り込みたい方
Q 私共にはすばらしいコスメ商品があります。販売を手伝ってくれる方(報酬有り)
Q 携帯ECサイトに詳しい方、お話を聞かせて下さい(食事付き)

     ご連絡お待ちしています⇒info@dorihon.jp
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

最後までお読み頂きましてありがとうございました。

ところで、只今ブログも毎日更新発信しています。
「視聴率の怪物」プロデューサーと呼ばれた男の現場発想力



当メルマガ王にご感想・ご要望などをお寄せ下さい。
或いは、私及びドリームワンにeビジネス等ご提案がございましたら、
遠慮なくお便り下さい。
⇒メールはこちらまで
*尚、時期によっては、お返事が遅くなる場合もございます。
 その節はどうぞご容赦下さい。


/////////////////////////////////////////////////////////
◆発行者 (株)ドリームワン代表取締役 王 東順

◆ブログ  「視聴率の怪物」プロデューサーと呼ばれた男の現場発想力

◆HP   http://business.dorihon.jp/
/////////////////////////////////////////////////////////


メルマガvol.16
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。